このページは私用WordPressの覚え書き兼、テストページです。
「SNSボタン」は、テスト検証用に仮設置しているだけなので、押しても反応しません。

003_1「プラグイン」一覧

入れたプラグインの一覧(2019年5月16日現在)


Akismet Anti-Spam (アンチスパム)」(バージョン 4.1.2)
※デフォルトではいっている
スパムコメントをブロックしてくれるものと思う


Auto Post Thumbnail」(バージョン 3.4.1)
自動的に一枚目の画像をサムネイルに設定してくれるもの。


Contact Form 7」(バージョン 4.1)
コンタクトフォームを好きなように作れるもの。


My Category Order」(バージョン 3.3.2)
カテゴリーの並び順を自由に変えられるもの。


Search Everything」(バージョン 8.1.9)
タグなどの本来はページ内検索では検索してくれないものを拡張して検索対象にしてくれるもの。

※2019年現在(wordpress ver5.2ja)では、記事を公開するボタンを押した時に、何故かエラーを吐くので、今のところ停止にしています。


SyntaxHighlighter Evolved」(バージョン 3.5.0)
htmlなどのタグをテキスト表示してくれるもの。

※2019年現在(wordpress ver5.2ja)の新エディタ「Gutenberg」では、このプラグインがなくてもSyntaxHighlighter形式で書き込むかどうか、選べるようになった。
新ブロックエディターを使いながら、このプラグインを入れていると、相性が悪いのか、勝手に記号などを自動変換してしまうバグがあるようです。

新ブロックエディターを使う場合は、このプラグインはアンインストールするか、無効にした方がいいようです。

私の場合は、この新ブロックエディターが非常に使い難いため、「Classic Editor」というプラグインを入れました。
「Classic Editor」を使う場合は、このプラグインは必要です。


Classic Editor」(バージョン 1.5)

新しくなったWprdpress(5.2ja)のエディタ(「Gutenberg」)が最悪で、非常に使いにくいので、入れました。
昔のシンプルなエディタに戻れます。


WP Multibyte Patch」(バージョン 2.8.1)
※以前はデフォルトで入っていたようですが2019年現在ではなくなったみたいです。
日本語文字の取り扱いに関する不具合や修正をしてくれるもの。


WP To Top」(バージョン 0.2.1)
ページの頭に戻るボタンを表示してくれるもの。


WP-PageNavi」(バージョン 2.93)
ページングナビゲーションを追加してくれるもの。


Simple Revisions Delete」(バージョン 1.4.7)
過去のリビジョンを削除してくれるもの。


revision control」(バージョン 2.3.2)
今後リビジョンを溜めるか溜めないかを設定できる。
※古いままだと有効にできなかったので、更新。
※管理画面→インストール済みプラグインの表示では、日本語表記「リビジョンコントロール」に変化した。


brBrbr
改行が改行しただけ改行される。※初期のエディタでは複数改行しても1改行にしかならない。
※現在ではなくなってしまったみたいです。残念。


Google XML Sitemaps」(バージョン 4.1.0)

記事の公開・更新の度にサイトマップを自動生成する、サイトマップが生成されたら自動で検索エンジンに通知する などのプラグイン。